5月31日の授業
 5月31日の講義はゲスト講師として徳光和司さんにお越しいただき、
『仕事としてのイラストレーションとは その2』について
お話ししていただきました。


東京メトロ全駅に設置してあるフリーペーパー『メトロガイド』の表紙や
ファッション誌など、多くの媒体に
おしゃれなイラストレーションを描かれている徳光さん。
現在の『高〜い鼻』をモチーフにした作風にたどり着くまでは、
とても苦労されたそうです。
大学を卒業され、デザイン会社で働いている時分は、広告の制作のために、
ありとあらゆる人のイラストレーションを描くカンプライターの仕事もされたそうで、
自分らしいイラストレーションを生み出したくて、大いに悩まれたそうなんです。

f0120795_16464449.jpg


 そんな徳光さんが、自分らしいイラストレーションの見つけ方や、
独立して仕事がなくて呆然としたことから
売り込み時の体験談など、楽しく語ってくださいました。

 佐藤校長が「仕事としてのイラストレーションとは?」
と訪ねると、徳光さんは少し悩んで
「イラストレーションにおける制約をいかに消化して、自分の世界を描けるかですね」
とおっしゃいました。
テーマに合うイラストレーションを描くだけではなく、そのテーマの中で
どうやって自分らしさや自分の世界観を出してゆくか、イラストレーターならば
必ず越えねばならない壁なんですね。


 休憩をはさんでの課題講評。
今回の課題は『もし、あなたがTシャツにイラストレーションを描くとしたどんな絵を描く?』です。
受講生のみなさんの、工夫を凝らした作品が並びました。

f0120795_1648982.jpg


中でも目黒さんの汗かきTシャツは面白いしかっこいいと大人気でした。

f0120795_1712952.jpg


f0120795_15434715.jpg


 懇親会には、ジャーナリストのチバさんもお越しになり、楽しく盛り上がりました!

 次回は6月7日です。
ゲスト講師は、上品でおしゃれなイラストで女性のファンが多い
yasuyoさんにお越しいただき『自分の絵の探し方』についてお話しいただきます。

*Super Project Illustration Schoolはいつでも見学や入学できます。
 詳しくはこちらから!!

青木
by superproject | 2008-06-05 17:16 | イラストスクール風景
<< OGカイズさんのお仕事 スージー甘金さんの個展が開催さ... >>