SUPER ILLUSTRATION SCHOOL 第5回目の授業です!
3月7日はマガジンやWebサイトなどのADやCDを担当している佐藤
校長が『イラストレーターに必要なマナー&マネージメント講座』を
テーマに講話をいたしました。

イラストレーションの持ち込みやお仕事をする際のマナーなど、フ
リーのイラストレーターとして活動していく上で必要なマナーは沢
山あります。
また、3月16日は、確定申告の期限ということで、お金にまつわる
エトセトラも判らないことだらけ。

f0120795_13525595.jpg


授業はまず、『ギャランティ』というマネージメントの中でも一番
深いテーマから始まりました。
ギャランティの原理や、仕事内容によってギャランティは、大きく
異なる理由や、見積もりのことなど、仕事を営む上で知らなければ
ならない重要な話しがたくさんあります。
相手に嫌な思いをさせない、仕事の断り方の秘技なども本当に貴重
な情報だと思います。

f0120795_13534180.jpg


f0120795_13523577.jpg


その講話から一部抜粋。
『ご贔様は、大切にしましょう』
確定申告の時期になり、お仕事をいただいていた会社を書き出して、
どこの会社から仕事が来ていたかわかるかと思います。
その20%程度の何度も仕事をくださる会社が全体の80%もの売り上
げを支えているという経済法則があるそうです。
この20%の取引先がご贔様です。
一度きり大きな仕事をくださった所も大切ですが、理論上、最も有効
な営業方法は、ご贔様を増やすことにあるそうです。

後半は持ち込みや営業上でのイラストレーターのマナー講座でした。
本人も25年のキャリアを持つイラストレーターで、なおかつADでも
ある佐藤校長の話には、両側の立場を知らなければ判らない知恵が
いっぱいありました。
そして、質疑応答の形をとりながら、授業は進行しました。

懇親会は、授業の延長で、お仕事の進め方や、どういうイラスト
レーターになりたいかの話題など様々な話題で盛り上がりました。

次回の授業は3月14日(土)です。
講師は『スマートモテリーマン』や、カナダドライ ジンジャーエール
のパッケージイラストレーションをてがけた
Shu-Thang Grafixさんです。
『沢山の仕事をこなす秘訣とは』をテーマにお話いただく予定です。
皆さんふるってご参加ください。(見学の方も随時募集中です)

イラストレーターをお探しのデザインや編集関係や広告関係の方も
自由に見学や講義後に懇親会にご参加いただけます。
参加希望やご相談はこちらからお気軽にメールをください。

皆様のご来校をお待ちしております!

青木
by superproject | 2009-03-13 14:05 | イラストスクール風景
<< SUPER ILLUSTRAT... 目黒廉季さんの個展情報 >>