OGのグループ展情報です
スクールOGのいしいゆきさん、井上明日香さん、猫屋さん、
真昼さん、もりあみこさんからグループ展の情報が届きました!

『Sleeping Beauty Exhibition』

f0120795_10434328.jpg



◇参加メンバー
会田菜美
いしいゆき
井上明香
猫屋
真昼
もりあみこ

◇期間
 2009年6月23日(火)〜6月28日(日)
 *Opening party 6月23日(火)18:00〜20:00

◇時間
 12:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)

◇場所
DAZZLE
東京都港区北青山2-12-20♯101
tel&fax :03-3746-4670

SUPER ILLUSTRATION SCHOOLのOGが5名も参加されています。
これは盛り上がること間違いなしです。
みなさんの作品もとても素敵なので、ぜひぜひ足をお運び下さい!!
# by superproject | 2009-06-15 10:46 | 展覧会等の情報
ギャラリー巡りに出かけました!2009.06.06.sat
ギャラリー巡りの達人で、当スクールの創立メンバー浜畠かのうさん
(現在はフリーのイラストレーターとして活躍中)にご案内いただき
渋谷、青山のギャラリー巡りに出かけました。

生憎の雨模様にもかかわらず多くの参加者が集まりました。

たばこと塩の博物館

f0120795_12402346.jpg


『特別展 イラストレーター170人が描く「わたしの句読点」
2009年6月6日(土)〜 7月5日(日)
主催 たばこと塩の博物館 
東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)』


特別展示室で開催されている170人ものイラストレーションは
作品の質も個性も圧巻。
1点1点、丁寧に見ていたらこの展覧会だけで今日一日が終わり
そうなボリュームです。
アナログの作品が多い中、プリントアウトされたデジタル作品
もリトグラフやシルクスクリーン並みの質を保っていて、見応え
ありでした。

 ▼

f0120795_12394166.jpg


途中、みんなで生乳のアイスクリームをなめながら…
密かな人気のハチ公バスに乗って一路原宿へ。
と、思いきや原宿駅前ですぐに降りて表参道から明治通りへ
人混みをかき分け、次のギャラリーへ。

 ▼

ラップネットシップ

安齋肇個展 『人生なんてララ〜ラララララー』

さすがに、当スクールの特別講師でもある安斎先生。
気軽で肩の力が抜けて脱臼するほどに気軽だけど、安斎さんの
幼少期の作品も展示されていたり、今は亡き清志郎氏との仕事
が飾ってあるなど…、まさに安斎さんの人生を感じさせる哀愁に
満ちた展示となっていました。
楽しませて、感じさせてなんぼというのが、クリエイターの仕事
だったんだなぁと、感じさせられました。

f0120795_12383977.jpg


 ▼

それから、おしゃれな街並みそぞろ歩いて、骨董通り入り口に。

 ▼

Pinpoint Gallery
佐々木悟郎個展 『EDITORIAL WORKS』

こちらも、当スクールの特別講師でもある佐々木先生の作品展。
丁寧な仕上げの原画が整然と並んでいました。
できそうで、到底できない水彩の魔術。

 ▼

表参道の交差点に戻り、アニベルセルの先から裏通りに。

 ▼

HBギャラリー

サイトウトモミ個展『シンプル』

丁寧に丁寧に仕上げた手描き作品が並ぶ個展会場でした。
モチーフは街並み。
脇目も触れずに街並みを描き続けた力作です。
でも、肩の力は抜けて、心地よい空気感やノスタルジーが
見る人の心を掴みます。
一緒に仕事をしてみたいなぁと思わせる作品です。
この方のように、色々なものを描くのではなく、先ず何か
得意なものを描く「○○といえば彼女」と言われる売り物を
見つけて欲しいと思います。
何でも作る農家の野菜はどれもそこそこのお味。
例えばナスにこだわって味や出来映えを追求すれば、銀座か
ら料亭が買い付けに来ますよね。

 ▼

夕ご飯の匂いを嗅ぎながら、246に沿った裏通りを抜けて…。

 ▼

ギャラリーOPA

f0120795_1241272.jpg


企画展「花に聞く vol.5 薔薇」

ここでは、ギャラリーの企画展が開催中でした。
オーナーの藤波さんは、インテリアデザインをしながら、いつも
若手の支援を惜しまない本当に良い方。
若いイラストレーターの作品に刺激されました。

 ▼

246を赤坂方向に歩き、外苑前交差点に建つBMWの裏手へ。

 ▼

ギャラリーDAZZLE

グループ展「森の時間」 

ここでも企画展。
サジマミキさん、福士悦子さん、クーさんのイラストレーター3人の
エコでかわいい作品達が疲れたみんなの気分を和ませてくれました。
背伸びしない、素直な作品って良いですね。

 ▼

この後、解散!
のどが渇いた方々は、和民でビール。
そして、講師の浜畠さんが写真の展示をしているゴールデン街の
tomorrowへ。


◎今回の様子は浜畠さんのブログにも掲載されています。
http://kanow.exblog.jp/11266063/

次回の授業は6月13日(土)です。
講師にGoogle Chromeの日本版コミックを手がけたイラストレーターの
白根ゆたんぽさんを招いて『忙しいイラストレーターから受講生へアドバイス』を
テーマに講義いただく予定です。みなさん、乞うご期待を!

【イラストレーターをお探しの方にお知らせ】
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLでは、ご要望に最適なイラストレーター
のご提案をいたします。必要でしたらすぐに素材が用意できますのでお気軽に
お問い合わせください。

また、SUPER ILLUSTRATION SCHOOLは、デザイン、編集関係や広告関係
の方々に、自由に見学にいらしていただいております。
講義の後などはサロンでおしゃべりや名刺交換なども可能です。
参加希望やイラストレーションのご相談はこちらからお気軽にメールをください。

ご来校をお待ちしております!

Sato Richman
# by superproject | 2009-06-10 11:14 | ギャラリーめぐり
SUPER ILLUSTRATION SCHOOL第4回目の授業です!
5月30日は特別講師に装丁家の宮川和夫さんをお迎えして授業を
行いました。
宮川さんは、1ヶ月に20から30冊もの本を装丁していらっしゃいます。
また、図書設計家協会の理事もなさっていて、お忙しい中をおこしい
ただきました。

f0120795_1105719.jpg


宮川さんはまず最初に本の各部分の名称などご説明くださいました。

そして、イラストレーターとして活動して、有名になる為にまず
何をすれば良いかなどアドバイスをくださいました。
「半年に100人に会って下さい」とアドバイスをくださいました。
まずは人に知ってもらわなければ仕事は始まらない。
自分を知られないと仕事のオファーもこないとおっしゃいました。

宮川さんの的確なアドバイスに受講生のみなさんも真剣にメモなどを
しながら聞いておりました。

f0120795_111425.jpg


また、装丁家として必要なイラストレーションや、宮川さんご自身の
イラストレーションの選び方などをお話もしてくださいました。

2時間目の作品講評では、課題が2種類出ていました。
1つ目は、
『ケアマネジャー資格取得のための問題集のイラストレーションの依頼
があったと仮定してイラストレーションを作成してください』
というテーマ。
2つ目は、
『宮澤賢治著の「銀河鉄道の夜」を読んで、装画を作成して下さい』
というテーマでした。

これは、説明的なイラストレーションを描くこと、情緒や感情に訴える
イラストレーションを描くことが装丁には求められるため、それぞれの
能力を確認するという意図を含んだ課題でした。

どちらのテーマも満たすことができればなお良いのですが、受講生の
みなさんやWeb classのみなさんは、テーマに捕らわれて、なかなか
両方の課題を自分の作風で仕上げてこられませんでした。

ケアマネージャーといえば、お年寄りや車いす。宮沢賢治といえば汽車
といった既成概念から如何に抜け出して、自分らしいモチーフを描いて、
なおかつ、編集者や装丁家が納得する作品を描き上げるのか。
【既成概念からのブレークスルー】が隠されたテーマだったのかも知れま
せんね。

宮川さんのなさった装丁には、その答えが現れていました。
その既成概念にとらわれないのに、より販売や感動につながる装画は
受講生の意識に響いたのではないでしょうか。

f0120795_1123991.jpg


f0120795_11142183.jpg


第2期初めての課題ということもあり、受講生のみなさんも気合い
が入っているようですね!

また、宮川さんがデザインした、『RED』という手描きイラストレーションの
本を見せていただきました。
これは、スクールOGの紙野なつきさんが、3冊の分厚く赤い本に
数百点の線画を手描きで描き込んだ大変な力作です。
圧倒的な迫力に、驚かされました。

手でたくさん描く。
とても大事なことですね。

f0120795_115150.jpg


今回の懇親会も、とても盛り上がりました!


次回の授業は6月6日(土)です。
青山周辺のギャラリーへ見学に行く予定です。

【イラストレーターをお探しの方にお知らせ】
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLでは、ご要望に最適なイラストレーター
のご提案をいたします。必要でしたらすぐに素材が用意できますのでお気軽に
お問い合わせください。

また、SUPER ILLUSTRATION SCHOOLは、デザイン、編集関係や広告関係
の方々に、自由に見学にいらしていただいております。
講義の後などはサロンでおしゃべりや名刺交換なども可能です。
参加希望やイラストレーションのご相談はこちらからお気軽にメールをください。

ご来校をお待ちしております!

青木
# by superproject | 2009-06-01 11:14 | イラストスクール風景
第2期SUPER ILLUSTRATION SCHOOL 第3回目の授業です!
5月23日のSUPER ILLUSTRATION SCHOOはOGのnoriさんを
講師に迎えて『人物デッサン会』を行いました。

noriさんは当スクールのOG。クールでファッショナブルな女性の
イラストレーションが素敵です。
VORGUEを初めとする数々のファッション誌や広告などでご活躍をさ
れております。
今回はそんなnoriさんに人物を描く時のコツを教えていただきました。

まず、授業の前半は基礎からということで、人物の細かい部分を描かず
にシルエットや色で捉える技法や、モデルの等身大をはかりながら全体
のバランスをとる技法まで『人物デッサンの基礎』を教えていただきま
した。途中でnoriさんからのアドバイスを交えながらのデッサンで、受
講生の皆さんも最初は試行錯誤描いていましたが、描く枚数を重ねるご
とにコツをつかんでいました。

f0120795_2148522.jpg


f0120795_21484360.jpg



中休みを挟んで、今度は応用編の『空想デッサン』という技法を教えてい
ただきました。
デッサンと実際に実在しないモデルからイメージされるもの架空のものを
組み合わせるという、面白い技法で、みなさん個性あふれるデッサンにな
っていました。

今回は今期初めてのデッサンの授業ということで、「形」や「バランス」
のとりかたをメインに沢山のデッサンをしました。
普段ものをよく観察しながら描くということがなかなか出来ないのでみな
さんとても良い時間になったのではないでしょうか。

次回の授業は5月30日(土)です。
講師に装丁家の宮川和夫さんを招いて
『装丁家から受講生へアドバイス』をテーマに講義いただく予定です。
みなさん、乞うご期待を!

【イラストレーターをお探しの方にお知らせ】
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLでは、ご要望に最適なイラストレーター
のご提案をいたします。必要でしたらすぐに素材が用意できますのでお気軽に
お問い合わせください。

また、SUPER ILLUSTRATION SCHOOLは、デザイン、編集関係や広告関係
の方々に、自由に見学にいらしていただいております。
講義の後などはサロンでおしゃべりや名刺交換なども可能です。
参加希望やイラストレーションのご相談はこちらからお気軽にメールをください。

ご来校をお待ちしております!


左尾
# by superproject | 2009-05-30 21:54 | デッサン会・講座
田中ひろみさんからトークショーのお知らせです
スクールゲスト講師でお世話になっている
田中ひろみさんからトークショーのお知らせです

f0120795_16394399.gif


田中ひろみさん20冊目の本『B型に愛をこめて』出版記念トークショー
●出演:田中ひろみ
●日時:2009年5月30日(土)14:00から
●料金:1000円+本代1260円(ワンドリンク付き)
(本をご持参いただいた方には1000円で参加可能)
●場所:nagaya cafe さと和 
文京区小石川2-24-14 TEL 03-3812-6302
     (三田線・大江戸線「春日」駅A5番出口より徒歩3分、
     丸の内線・南北線「後楽園」駅8番出口より徒歩5分)


お申し込みはコチラ田中ひろみさんへメールをして下さい
(★を@に変えてメールし てください)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『B級スポットナイト~あなたの知らない名古屋のB級スポット一挙公開!~』
●日時:2009 06 14 [Sun]Open 17:30 Start 18:30 End 21:00 (予定)
●料金:前売り券2000円 当日2500円(ともに飲食代別 ファーストオーダー
必要400円)
●場所:東京カルチャーカルチャー 地図
【出演】大竹敏之(「東海珍名所九十九ヶ所巡り」著者/浅野祥雲研究家) 
    田中ひろみ(イラストレーター) 
    まんじまる(「ワンダーJAPAN」どっちの大仏ショー連載)
【司会】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)
*詳しくはコチラ


* お申し込みは田中ひろみさん
までお名前と人数を 書いてメールください。
(★を@に変えてメールし てください)


みなさんぜひご参加ください!
# by superproject | 2009-05-26 16:47 | 展覧会等の情報
美術館に出かけました!2009.05.17.sun
現代美術の原稿などを多くのメディアに書かれている千葉英寿さん
にご案内いただき、ディック・ブルーナさんと、いわさきちひろさん
の作品に会ってきました。

さて、今回の2作家になんだか共通するものがあるのですが…、
そこは千葉英寿さんが選んだ時点で、イラストレーターに伝えたい
大事なテーマがあったのです。
そのテーマを見抜くのは参加したみなさんの仕事です。
(このブログにそのヒントを忍ばせました)

今回、はじめて顔を合わせる受講生もいて、はじめて訪れる北浦和
の雰囲気も手伝って、なんだか遠足気分です。

ウサギのミッフィーちゃんが現代美術を解説するコーナーで、美術
の楽しさや自由さを感じ、ディック・ブルーナの原画や下絵もたく
さん見ることができました。
『うさこちゃん びじゅつかんへいく 』という絵本も描いているくら
いですから、ディック・ブルーナさんは絵画が大好きなんでしょうね。
また、フェルナン・レジェに影響を受けたディック・ブルーナさん
の作品や、ブックデザイナー時代の作品なども必見の価値ありです。

ゆっくり観覧した後は、おきまりのミュージアムshopへ。
ディック・ブルーナさんのお花のポストカードを全点揃えてフレーム
に入れたくなりました。


◎埼玉県立近代美術館
美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダンアートの楽しみ方


f0120795_11553053.jpg



次は、鉄道に大変お詳しいチバさんのご案内で次々と電車を乗り継ぎ
上井草へ。

駅から住宅街を歩いて辿り着く ちひろ美術館 東京は、ちいさな庭と
面するカフェや廊下、木目の活かされた設計で、暖かく優しい空気感。

先ず、学芸員の方に詳しい解説をいただきました。

戦後の復興時に、子育てや弁護士を目指していた夫の支援や介護や
新聞配達をしながら絵を描き続けた、いわさきちひろさんの絵は、
時代を超えて多くの人に語りかけ、見るひとの心に届きます。

綺麗に描くというだけではない、作家自身の苦労や精進や愛の深さが
なせる業なのかと感動しました。
いわさきちひろさんに影響を与えたのは、ベルエポックのパリで、
同じ女流作家として大活躍したマリー・ローランサー。
いわさきちひろさんは、女性にこだわり自分の世界を描き続けた
マリー・ローランサーにどんなことを学んだのでしょう。

それにしても、居心地が良くて落ち着く場所です。
パワーが下がってきたら、癒されに出かけてはいかがでしょう。


ちひろ美術館 東京


f0120795_11563579.jpg



最後は高田馬場のとある凄くお手頃なカフェで打ち上げ。
美味しいイタリア料理に美味しいイタリアのテーブルワインが2本も空きました。
千葉英寿さんは食通(くいしんぼう)でも有名なんです。
それにしても、良く歩きました!


次回の授業は5月23日(土)です。
講師にSUPER ILLUSTRATION SCHOOL OGのnoriさんを招いて
北沢タウンホールで人物デッサン会を行ないます。
普段noriさんが人を描く時の全体のバランスの取り方や
美大生時代に学んだデッサンの技法など、面白いデッサン方法を
紹介していただきます。お楽しみに!

【イラストレーターをお探しの方にお知らせ】
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLでは、ご要望に最適なイラストレーター
のご提案をいたします。必要でしたらすぐに素材が用意できますのでお気軽に
お問い合わせください。

また、SUPER ILLUSTRATION SCHOOLは、デザイン、編集関係や広告関係
の方々に、自由に見学にいらしていただいております。
講義の後などはサロンでおしゃべりや名刺交換なども可能です。
参加希望やイラストレーションのご相談はこちらからお気軽にメールをください。

ご来校をお待ちしております!

Sato Richman
# by superproject | 2009-05-20 12:11 | ギャラリーめぐり
第2期SUPER ILLUSTRATION SCHOOL 開講です!
5月9日(土)は第2期 SUPER ILLUSTRATION SCHOOL
SUPER classが開講しました!

講義はイラストレーターとしても25年のキャリアを持ち、
雑誌Illustration を初めとして多くのメディアで
アートディレクションを経験してきた佐藤校長の挨拶から始まりました。

f0120795_11293982.jpg


多くのイラストレーターが、仲間とともに成長し活躍してきたことから、
とかく一人でこもりがちなイラストレーターの情報交換の場としても機能する
ように、SUPER ILLUSTRATION SCHOOLを設立することを決めたという
経緯が説明されました。

また、クリエイティブ業界の不況下にあって、これまで以上に、
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLを【仕事を通して学ぶ場】として
位置づけるということも発表し、現在受注している月刊誌や有名企業の仕事
や素材集の仕事などが紹介されました。

私も、お仕事でみなさんの業界デビューやご活躍の
お役に立てれば光栄です!


中間休みをはさみ、受講生に、作品ファイルを見せながら自己紹介をして
いただきました。

イラストレーターは、人前で話をする機会が少ないのですが、堂々と自分
らしく作品をプレゼンテーションすることが出来ることは大切です。
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLでは、場に慣れるためにも、課題などは
自ら発表してもらうようにしています。
今期の受講生のみなさんのプレゼンテーションも、十分なものでした。
そして、イラストレーションのレベルもかなり高く今後が楽しみです!

f0120795_118378.jpg


f0120795_1165428.jpg



18時からは、【イラストレーターに必要なマーケティング講座】。
イラストレーターとしてデビューして、売れ続けるにはどうしたら良いのか。
大学や企業で専門的なマーケティングの講演をしている校長ですが、
イラストレーターの身近な事柄に例えて、とてもわかりやすく解説をし、
みなさんも真剣な表情で校長の話を聞いていました。

みなさんには、自分の将来や、生活がかかってているということもあり、
真剣な表情で聞き入っています。

f0120795_1191980.jpg


そしてみなさんお待ちかねの懇親会です。
OGの方々や、ゲスト講師で現代美術ジャーナリストでクリエイターやデザインに
とても詳しいチバヒデトシさんも駆けつけてくださいました。

f0120795_11533810.jpg


次回の授業は5月17日(日)です。
チバヒデトシさんと美術館見学へ行く予定です。
SUPER ILLUSTRATION SCHOOL関係者は自由参加ですので、WEB class
からの参加もあり、ちょっとしたイベントになるかもしれませんね。
お楽しみに!


【イラストレーターをお探しの方にお知らせ】
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLでは、ご要望に最適なイラストレーター
のご提案をいたします。必要でしたらすぐに素材が用意できますのでお気軽に
お問い合わせください。

また、SUPER ILLUSTRATION SCHOOLは、デザイン、編集関係や広告関係
の方々に、自由に見学にいらしていただいております。
参加希望やイラストレーションのご相談はこちらからお気軽にメールをください。

ご来校をお待ちしております!

青木
# by superproject | 2009-05-11 11:30 | イラストスクール風景
SUPER ILLUSTRATION SCHOOL第11回目の授業です!
4月25日のSUPER ILLUSTRATION SCHOOL第1期最終日の講義日は
装丁家として有名な川上成夫さんにお越しいただきました。

この日は、『仕事を頼みたいイラストレーションとは』をテーマにお話し
いただきました。
装丁家として活躍される川上さんの、お考えや、貴重な裏話をお聞きする
ことができました。
そして本題の『仕事を頼みたいイラストレーションとは』について川上さ
んが装丁の仕事で、イラストレーションに何を求めているのかなどを丁寧
に教えていただくことができました。
また、川上さんの最近のお仕事をたくさんお持ちいただき、それぞれの逸
話を通して、普段どのようにしてイラストレーターを見つけて選んでいる
かなども具体的にお聞きすることができました。

f0120795_22515956.jpg



逆に、「仕事を頼みたくない人とは?」についてお伺いすると、「まだ自分
の作品の良さが理解できていない人(良さを理解し、進んで表現できない人)」
とのことでした。色々とお話を聞いているうちに、川上さんのイラストレーショ
ンに対する深い愛情がとてもよく伝わってきました。
川上さんは作者の『作品に対する思い入れ』をとても大切にされている方だなと
感じました。

毎回恒例の質問の『イラストレーターになるためには?』という問いには、
「なるほど!」と納得のいくお答えを聞くことができました。

作品講評の時間も、1点1点じっくりと講評いただきました。
実際にお仕事に繋がりそうな受講生も何人かいました。
f0120795_22545726.jpg


f0120795_22555265.jpg


懇親会の時間に入ると、川上さんの前には作品ファイルを見てもらいたいと
いう受講生の行列ができていたのが印象的でした。
この日は第1期最終日ともあり、OBのおうみかずひろさんやOGの北住ユキさん、
たくさんの聴講生にご参加いただき、つきない話にとても盛り上がりました!

短い間でしたが、第1期受講生のみなさんありがとうございました。
第2期からもどうぞ宜しくお願いいたします。

次回の授業は5月9日(土)です。
第2期初日の授業になります。
講師は校長の佐藤豊彦で、クリエイティブ業界やマーケットにおけるイラ
ストレーションの役割や、当スクールについてのお話しをする予定です。



【お知らせ】
イラストレーターをお探しのデザインや編集関係や広告関係の方も自由に
見学や講義後に懇親会にご参加いただけます。
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLでは、ご要望に最適なイラストレーターの
ご提案をいたします。
参加希望やご相談はこちらからお気軽にメールをください。

皆様のご来校をお待ちしております!

左尾
# by superproject | 2009-05-09 22:56 | イラストスクール風景
SUPER ILLUSTRATION SCHOOL第10回目の授業です!
4月11日は講師にイラストレーター&ライターの田中ひろみさんにいらしていただき、
『仕事につなげるための売り込み方法とは』をテーマにお話しいただきました。

f0120795_2233507.jpg


だれでも描けるイラストはじめて帳』(MdN)、
私がイラストレーターになれた理由(わけ)』(アスペクト)、
夢をかなえる日々のコツ』(WAVE出版)、
B型に愛をこめて』(講談社)など、
イラストレーション関係から雑学まで、20冊もの本を出版していらっしゃる田中さん。

ナースだった田中さんが、イラストレーターとして活躍するようになった持ち込みの経験や
極秘のテクニックなどを、惜しげもなくいろいろとお教えいただきました。
そのどれもが、とても面白いんですが。

例えば、編集者が集まるパーティへの参加の方法や、その方々に会ってもらう方法。
電話のかけ方、アポイントメントの取り方。
自分のメディアを持つことの大事さなどなど。

話しは、経験に裏打ちされていて、納得できることばかり。
受講生もメモを片手に丸秘テクニックや面白いエピソード満載の田中ひろみワールドに
どんどん引き込まれていました。

人に会うことに楽しさを感じられる人は、会っている人にも楽しいと感じさせる能力が
あるのかも知れません。
ということは、持ち込みやパーティで色々な方にお会いできることを楽しむくらいの
余裕があれば、持ち込みも成功するのかも知れませんね。

f0120795_22341745.jpg


f0120795_22343753.jpg


懇親会でも田中さんの趣味の話など色々お話いただきました。
写真やフラダンスや仏像や新撰組など、多くの趣味も仕事に活かされていたんですね。


次回の授業は4月25日(土)です。
講師は、装丁家の川上成夫さんにお越しいただきます。
『仕事を頼みたくなるイラストレーターとは』をテーマに、お話しいただく予定です。


【お知らせ】
イラストレーターをお探しのデザインや編集関係や広告関係の方も自由に見学や
講義後に懇親会にご参加いただけます。
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLでは、ご要望に最適なイラストレーターのご提案を
いたします。
参加希望やご相談はこちらからお気軽にメールをください。

皆様のご来校をお待ちしております!

青木
# by superproject | 2009-05-08 18:49 | イラストスクール風景
SUPER ILLUSTRATION SCHOOL第9回目の授業です!
4月4日は『編集者にプレゼンテーションする』をテーマに2部形式で
特別授業を行いました。

まず、第一部は、講師に佐藤校長を迎えてデッサンの授業を行いました。
【物や顔を自分のシェイプで捉える】をお題に、物と顔のデッサンを行
いました。

物の形などを丁寧に捉えるように顔の形を捉えたり、逆に顔の形を捉える
ように物の形を捉えて、物も顔も同じようなシェイプや表現で描けると
より作者の個性が明確に表現できるそうです。

画材も、自由な画材を使っても良いということで、皆さんとても真剣に
楽しそうに取り組んでいる様子がとても印象的でした。
f0120795_4512353.jpg



そして、それぞれの作品はどれも個性的で、一般的なデッサンに比較
すると個性が溢れているようでした。
印象の浅いイラストレーションよりも、一度見たら忘れられないような
魅力的なイラストレーションが描けると良いですね。
f0120795_4522612.jpg



第二部には、当スクールがとてもお世話になっている、千葉英寿さん
にお越しいただきました。
千葉英寿さんはクリエイターの使うMacやアプリケーション、
印刷技術などにとてもお詳しいジャーナリストで、編集長経験もあり、
現在は現代美術やクリエイティブ全般の記事も多く書かれています。

千葉英寿さんには、イラストレーターの持ち込みの練習ということで、
編集者の目線に立って、一人一人の作品を見ていただきました。
途中から、スクールOGでキャラクターイラストレーターのいしいゆき
さんにもご参加いただき、一緒に作品を見て頂きました。

作品ファイルへのアドバイスだけでなく、基本的な名刺交換の仕方など、
売り込みに行く際の必須ポイントをいくつも教えていただくことができ、
受講生の皆さんにもとても良い内容だったと思います。



懇親会に入ると、千葉英寿さんやいしいさんを交えて、皆さん終始和やかな
雰囲気で過ごしていました。


次回の授業は4月11日(土)です。
講師は、イラストレーター&ライターで、『うさぎちゃん』のキャラクタ
ーがとても有名な田中ひろみさんにお越しいただきます。
『仕事につなげる売り込みとは』をテーマに、売り込みの秘訣をたくさん
教えていただく予定です!

【お知らせ】
イラストレーターをお探しのデザインや編集関係や広告関係の方も自由に
見学や講義後に懇親会にご参加いただけます。
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLでは、ご要望に最適なイラストレーター
のご提案をいたします。
参加希望やご相談はこちらからお気軽にメールをください。

皆様のご来講、ご連絡をお待ちしております!

左尾
# by superproject | 2009-05-06 04:55 | イラストスクール風景