<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
越濱久晴さん個展情報
スクールOBの越濱久晴さんから個展情報が届きました!


越濱久晴 個展
『HUG&PEACE』展

f0120795_12165648.jpg


◇期間
 2009年7月17日(金)〜7月22日(水)
 *Opening Party 7月17日(金)18:00〜20:00

◇時間
 11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

◇場所
 OPAgallery・shop
東京都渋谷区神宮前4-2-23-1F
Tel:03-5785-2646

今回は越濱さん初めての個展だそうです。
切り絵風のタッチイラストレーションはとても優しい
気持ちにさせてくれます。
皆さまも是非、足をお運びください!!
by superproject | 2009-06-29 12:18 | 展覧会等の情報
近江カズヒロさん個展情報
スクールOBの近江カズヒロさんから個展情報が届きました!

近江カズヒロ 個展
『ミステリー小説』展

f0120795_1272676.jpg


◇期間
 2009年7月1日(水)〜7月31日(水)
在廊予定日:7月3日(金)、10日(金)、17日(金)、24日(金)
 臨時開廊日:7月4日(土)、11日(土)、18日(土)、25日(土)

◇時間
 10:00〜19:00(最終日は17:00まで、土日祝は休)

◇場所
 マルプギャラリー(Malpu Design内)
東京都豊島区池袋3-18-5
Tel:03-5926-6772
 
今回はPOPな『おうみかずひろ』ではなく、『近江カズヒロ』
名義で個展を開催されます。
『近江カズヒロ』さんの新境地を見るために、是非とも足を運んで
みてください!
by superproject | 2009-06-29 12:11 | 展覧会等の情報
街角スケッチに出かけました!2009.06.20.sat
連日の雨模様を縫って突然の猛暑!
にもかかわらず多くの参加者が集まりました。

街角スケッチでは、イラストレーターとして本格的な活躍をスタートした
藤島つとむさんにアドバイスいただき原宿から渋谷の街角を描きました。
アドバイスは、遠近感の捉え方やひねり方。
敢えてアングルを下げて描いたり、魚眼レンズのように遠近感をひねって
描いてみるという、面白いアイデアも飛び出しました。


◎原宿から渋谷のスケッチ
思い思いに原宿クエストをスタート!

 ▼

校長はおしゃれなカフェに入り、カフェの内側をスケッチ。
何人かは、宮下公園に移動し、渋谷を裏側からスケッチ。

 ▼

それから、公園通り入り口の丸井に集合。

 ▼

渋谷の街角を2時間ほどスケッチ。

 ▼

大勢の人並みの中をスケッチするのは結構勇気がいるとか。
やや人混みを避けてスケッチした人が多かったようです。
一方、校長は公園通りのいちばん目立つところに赤い椅子を
広げて堂々とスケッチ。
見習ってください。
イラストレーションは目立ってなんぼ(^_^;)。

 ▼

お日さまの下で絵を描くのも、風に吹かれて絵を描くのも快感。
でも、焼けたアスファルトの上でスケッチするのはこのシーズンが限界かな。
日焼け止めを塗っていたかった男子達は日焼けして、一杯飲む前から
赤い顔でした。

 ▼

f0120795_11495151.jpg


もちろん、ビールが最高に美味しいのも、スケッチの楽しみの一つ。
お互いの作品を見せ合って、いつの間にか日も暮れていきました。


【イラストレーターをお探しの方にお知らせ】
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLでは、ご要望に最適なイラストレーター
のご提案をいたします。必要でしたらすぐに素材が用意できますのでお気軽に
お問い合わせください。

また、SUPER ILLUSTRATION SCHOOLは、デザイン、編集関係や広告関係
の方々に、自由に見学にいらしていただいております。
講義の後などはサロンでおしゃべりや名刺交換なども可能です。
参加希望やイラストレーションのご相談はこちらからお気軽にメールをください。

ご来校をお待ちしております!

Sato Richman
by superproject | 2009-06-29 11:55 | デッサン会・講座
第2期SUPER ILLUSTRATION SCHOOL 第6回目の授業です!
6月13日のSUPER ILLUSTRATION SCHOOLはイラストレーターの
白根ゆたんぽさんをゲスト講師にお迎えして授業をおこないました。
白根さんはこれまで多くの装画やテレビ番組のポスター、ミュージ
シャンのツアーパンフレットやCDジャケットなど、数々の媒体で
イラストレーションをご担当されております。

今回は、『忙しいイラストレーターから受講生へのアドバイス』を
テーマにお話いただきました。
まずは、現在白根さんがどのようにしてイラストレーションを描い
ているのか、また、どんな方法でイラストレーションの依頼をされ
ているのかをお話しいただきました。
依頼される時の裏話や、現在はメールでのやりとりが多い点について、
裏技や注意点など、普段はお聞きできないようなお話をたくさん
していただきました。

f0120795_14473979.jpg


そして、これまで白根さんがお仕事をされた数々の作品も実際に
見せていただくこともできました。
白根さんの作品ということもあり、皆さん興味津々に集まってき
て真剣な眼差しで見ていました。

f0120795_1449315.jpg


課題のテーマは、現在白根さんがpopeyeでお仕事をされているも
のでした。少し難しい課題テーマでしたが、実際にお仕事をされ
ている白根さんからとても勉強になるアドバイスをいただくこと
ができました。

f0120795_14522311.jpg


いつも人気の白根さんの授業には、イラストレーターのJUN OSONさんを
はじめ、多くのOGや女子大生が聴講生として参加され、授業後の
交流会も大いに盛り上がりました。

次回の授業は6月20日(土)です。
OBでイラストレーターとしてもご活躍をされている藤島つとむさ
んにアドバイスをいただきながら、代々木公園や渋谷周辺で野外
デッサンを行う予定です!

【イラストレーターをお探しの方にお知らせ】
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLでは、ご要望に最適なイラスト
レーターのご提案をいたします。必要でしたらすぐにご提案の素
材が用意できますので、お気軽にお問い合わせください。

また、SUPER ILLUSTRATION SCHOOLは、デザイン、編集関係や
広告関係の方々に、自由に見学にお越しいただいております。
また、授業の後などはサロンでおしゃべりや名刺交換なども可能です。
参加希望やイラストレーションのご相談はこちらからお気軽にメールをく
ださい。

【見学を希望される方】
スクールの様子を見学されたい方は無料でご案内いたしますので、こちらまで
お気軽にメールをください。(無料体験は一度だけです)


左尾
by superproject | 2009-06-20 14:59 | イラストスクール風景
OGのグループ展情報です
スクールOGのいしいゆきさん、井上明日香さん、猫屋さん、
真昼さん、もりあみこさんからグループ展の情報が届きました!

『Sleeping Beauty Exhibition』

f0120795_10434328.jpg



◇参加メンバー
会田菜美
いしいゆき
井上明香
猫屋
真昼
もりあみこ

◇期間
 2009年6月23日(火)〜6月28日(日)
 *Opening party 6月23日(火)18:00〜20:00

◇時間
 12:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)

◇場所
DAZZLE
東京都港区北青山2-12-20♯101
tel&fax :03-3746-4670

SUPER ILLUSTRATION SCHOOLのOGが5名も参加されています。
これは盛り上がること間違いなしです。
みなさんの作品もとても素敵なので、ぜひぜひ足をお運び下さい!!
by superproject | 2009-06-15 10:46 | 展覧会等の情報
ギャラリー巡りに出かけました!2009.06.06.sat
ギャラリー巡りの達人で、当スクールの創立メンバー浜畠かのうさん
(現在はフリーのイラストレーターとして活躍中)にご案内いただき
渋谷、青山のギャラリー巡りに出かけました。

生憎の雨模様にもかかわらず多くの参加者が集まりました。

たばこと塩の博物館

f0120795_12402346.jpg


『特別展 イラストレーター170人が描く「わたしの句読点」
2009年6月6日(土)〜 7月5日(日)
主催 たばこと塩の博物館 
東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)』


特別展示室で開催されている170人ものイラストレーションは
作品の質も個性も圧巻。
1点1点、丁寧に見ていたらこの展覧会だけで今日一日が終わり
そうなボリュームです。
アナログの作品が多い中、プリントアウトされたデジタル作品
もリトグラフやシルクスクリーン並みの質を保っていて、見応え
ありでした。

 ▼

f0120795_12394166.jpg


途中、みんなで生乳のアイスクリームをなめながら…
密かな人気のハチ公バスに乗って一路原宿へ。
と、思いきや原宿駅前ですぐに降りて表参道から明治通りへ
人混みをかき分け、次のギャラリーへ。

 ▼

ラップネットシップ

安齋肇個展 『人生なんてララ〜ラララララー』

さすがに、当スクールの特別講師でもある安斎先生。
気軽で肩の力が抜けて脱臼するほどに気軽だけど、安斎さんの
幼少期の作品も展示されていたり、今は亡き清志郎氏との仕事
が飾ってあるなど…、まさに安斎さんの人生を感じさせる哀愁に
満ちた展示となっていました。
楽しませて、感じさせてなんぼというのが、クリエイターの仕事
だったんだなぁと、感じさせられました。

f0120795_12383977.jpg


 ▼

それから、おしゃれな街並みそぞろ歩いて、骨董通り入り口に。

 ▼

Pinpoint Gallery
佐々木悟郎個展 『EDITORIAL WORKS』

こちらも、当スクールの特別講師でもある佐々木先生の作品展。
丁寧な仕上げの原画が整然と並んでいました。
できそうで、到底できない水彩の魔術。

 ▼

表参道の交差点に戻り、アニベルセルの先から裏通りに。

 ▼

HBギャラリー

サイトウトモミ個展『シンプル』

丁寧に丁寧に仕上げた手描き作品が並ぶ個展会場でした。
モチーフは街並み。
脇目も触れずに街並みを描き続けた力作です。
でも、肩の力は抜けて、心地よい空気感やノスタルジーが
見る人の心を掴みます。
一緒に仕事をしてみたいなぁと思わせる作品です。
この方のように、色々なものを描くのではなく、先ず何か
得意なものを描く「○○といえば彼女」と言われる売り物を
見つけて欲しいと思います。
何でも作る農家の野菜はどれもそこそこのお味。
例えばナスにこだわって味や出来映えを追求すれば、銀座か
ら料亭が買い付けに来ますよね。

 ▼

夕ご飯の匂いを嗅ぎながら、246に沿った裏通りを抜けて…。

 ▼

ギャラリーOPA

f0120795_1241272.jpg


企画展「花に聞く vol.5 薔薇」

ここでは、ギャラリーの企画展が開催中でした。
オーナーの藤波さんは、インテリアデザインをしながら、いつも
若手の支援を惜しまない本当に良い方。
若いイラストレーターの作品に刺激されました。

 ▼

246を赤坂方向に歩き、外苑前交差点に建つBMWの裏手へ。

 ▼

ギャラリーDAZZLE

グループ展「森の時間」 

ここでも企画展。
サジマミキさん、福士悦子さん、クーさんのイラストレーター3人の
エコでかわいい作品達が疲れたみんなの気分を和ませてくれました。
背伸びしない、素直な作品って良いですね。

 ▼

この後、解散!
のどが渇いた方々は、和民でビール。
そして、講師の浜畠さんが写真の展示をしているゴールデン街の
tomorrowへ。


◎今回の様子は浜畠さんのブログにも掲載されています。
http://kanow.exblog.jp/11266063/

次回の授業は6月13日(土)です。
講師にGoogle Chromeの日本版コミックを手がけたイラストレーターの
白根ゆたんぽさんを招いて『忙しいイラストレーターから受講生へアドバイス』を
テーマに講義いただく予定です。みなさん、乞うご期待を!

【イラストレーターをお探しの方にお知らせ】
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLでは、ご要望に最適なイラストレーター
のご提案をいたします。必要でしたらすぐに素材が用意できますのでお気軽に
お問い合わせください。

また、SUPER ILLUSTRATION SCHOOLは、デザイン、編集関係や広告関係
の方々に、自由に見学にいらしていただいております。
講義の後などはサロンでおしゃべりや名刺交換なども可能です。
参加希望やイラストレーションのご相談はこちらからお気軽にメールをください。

ご来校をお待ちしております!

Sato Richman
by superproject | 2009-06-10 11:14 | ギャラリーめぐり
SUPER ILLUSTRATION SCHOOL第4回目の授業です!
5月30日は特別講師に装丁家の宮川和夫さんをお迎えして授業を
行いました。
宮川さんは、1ヶ月に20から30冊もの本を装丁していらっしゃいます。
また、図書設計家協会の理事もなさっていて、お忙しい中をおこしい
ただきました。

f0120795_1105719.jpg


宮川さんはまず最初に本の各部分の名称などご説明くださいました。

そして、イラストレーターとして活動して、有名になる為にまず
何をすれば良いかなどアドバイスをくださいました。
「半年に100人に会って下さい」とアドバイスをくださいました。
まずは人に知ってもらわなければ仕事は始まらない。
自分を知られないと仕事のオファーもこないとおっしゃいました。

宮川さんの的確なアドバイスに受講生のみなさんも真剣にメモなどを
しながら聞いておりました。

f0120795_111425.jpg


また、装丁家として必要なイラストレーションや、宮川さんご自身の
イラストレーションの選び方などをお話もしてくださいました。

2時間目の作品講評では、課題が2種類出ていました。
1つ目は、
『ケアマネジャー資格取得のための問題集のイラストレーションの依頼
があったと仮定してイラストレーションを作成してください』
というテーマ。
2つ目は、
『宮澤賢治著の「銀河鉄道の夜」を読んで、装画を作成して下さい』
というテーマでした。

これは、説明的なイラストレーションを描くこと、情緒や感情に訴える
イラストレーションを描くことが装丁には求められるため、それぞれの
能力を確認するという意図を含んだ課題でした。

どちらのテーマも満たすことができればなお良いのですが、受講生の
みなさんやWeb classのみなさんは、テーマに捕らわれて、なかなか
両方の課題を自分の作風で仕上げてこられませんでした。

ケアマネージャーといえば、お年寄りや車いす。宮沢賢治といえば汽車
といった既成概念から如何に抜け出して、自分らしいモチーフを描いて、
なおかつ、編集者や装丁家が納得する作品を描き上げるのか。
【既成概念からのブレークスルー】が隠されたテーマだったのかも知れま
せんね。

宮川さんのなさった装丁には、その答えが現れていました。
その既成概念にとらわれないのに、より販売や感動につながる装画は
受講生の意識に響いたのではないでしょうか。

f0120795_1123991.jpg


f0120795_11142183.jpg


第2期初めての課題ということもあり、受講生のみなさんも気合い
が入っているようですね!

また、宮川さんがデザインした、『RED』という手描きイラストレーションの
本を見せていただきました。
これは、スクールOGの紙野なつきさんが、3冊の分厚く赤い本に
数百点の線画を手描きで描き込んだ大変な力作です。
圧倒的な迫力に、驚かされました。

手でたくさん描く。
とても大事なことですね。

f0120795_115150.jpg


今回の懇親会も、とても盛り上がりました!


次回の授業は6月6日(土)です。
青山周辺のギャラリーへ見学に行く予定です。

【イラストレーターをお探しの方にお知らせ】
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLでは、ご要望に最適なイラストレーター
のご提案をいたします。必要でしたらすぐに素材が用意できますのでお気軽に
お問い合わせください。

また、SUPER ILLUSTRATION SCHOOLは、デザイン、編集関係や広告関係
の方々に、自由に見学にいらしていただいております。
講義の後などはサロンでおしゃべりや名刺交換なども可能です。
参加希望やイラストレーションのご相談はこちらからお気軽にメールをください。

ご来校をお待ちしております!

青木
by superproject | 2009-06-01 11:14 | イラストスクール風景