<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
11月8日の授業です
11月8日の講義には、ゲスト講師としてアモーレ★ヒロスケさんに
お越しいただき、『良い作品を生み出すための源とは?』をテーマに
お話いただきました。

アモーレ★ヒロスケさんは、1950年代のアメリカを彷彿とさせる
お洒落でかっこいいイラストレーションがとても印象的で、
本の表紙や、CDジャケットなどで幅広くご活躍されており、
海外から直接依頼される仕事も数多くなさっています。
最近では、TULLY'S COFFEEチルドコーヒーのパッケージイラストが
とても印象的でした。

そんなアモーレさんに、イラストレーターとしての活動を
始めた当時のお話をお伺いしました。
出版社などへの売り込みは2〜3年続けたそうで、
フリーへ転身して初めて来た仕事がBRUTUSの表紙だったのだとか。
この仕事で一気に仕事が順調になったそうですが、
売り込みを懸命に続けた成果だったのですね。
「自分が憧れている人や会ってみたい人に作品を見ていただく
ことが大切!売り込みに行かなければ何も始まらないんですよ」
ということをおっしゃっておりました。

f0120795_10542299.jpg


そして、話題は趣味の話へ...。
以前、趣味として力を注いでいたのがバンド活動で、
趣味と言っても、メジャーからCDを発売したり、
東京スカパラダイスオーケストラ等と並ぶバンドとして、
本格的な活動をされていらっしゃったのです。
2003年頃からはリンディーホップというダンスにはまっているそうで、
リンディーホップのイベントサイト『Swing Gigolo』でイベントを紹介したり。
自らがダンスを教えたりされているそうです。

今回のテーマである『良い作品を生み出すための源とは?』について
お伺いすると、「とことん追求をすること」だそうです。
全力で趣味を楽しんで追求しているからこそ、
アモーレさんが描くイラストレーションには
独特の世界観が生まれるのですね。

講評の時間になると、受講生の個性的な作品が次々と提出され、
アモーレさんも楽しみながら講評をされているようでした。

f0120795_10554494.jpg


f0120795_10563643.jpg


次回の11月22日のゲスト講師は、マルプデザイン事務所のデザイナー
清水良平さんです。
イラストレーションの魅力を120%引き出して、
素晴らしい装丁を生み出し続ける清水さんのお話が楽しみです。
きっと、この機会が装丁デビューのきっかけにつながることでしょう。
(清水さんには、スクールのOGOBが大変お世話になっています)
皆様、乞うご期待を!!

Super Project Illustration Schoolはいつでも見学や入学できます。
 また、イラストレーターをお探しのデザインや編集関係や広告関係の方も
自由に見学や講義後に懇親会にご参加いただけます。
参加希望やご相談はこちらからお気軽にメールをください。

皆様のご来校お待ちしております!!

左尾
by superproject | 2008-11-20 10:58 | イラストスクール風景
スクールOGのオオノマユミさんからの展示情報
スクールOGのオオノマユミさんから展示の情報が届きました!

かみの工作カフェ(青山・国立)

f0120795_1113277.jpg


↑オオノさんの展示作品

お茶をしながら、かみで遊ぶ時間を楽しめるよう。と、この
「かみの工作カフェ」が開店したそうです。
デザイナーによる「かみの道具」の販売や、「かみの工作教室」も
予定しているそうです。
とても楽しそうなので、ぜひ足をお運びください。

◇参加メンバー
 andesign
 edu
 大治将典
 オオノマユミ
 折形デザイン研究所
 梶本博司
 寺田尚樹
 ドリルデザイン
 のぐちようこ
 パスキーデザイン
 三浦秀彦
 三星安澄
 ミリメーター

■かみの工作カフェ・青山店
 2008年10月30日(木)〜11月3日(月・祝) 会期中無休
 13:00〜19:00
 オープニングパーティー 10月29日(水)19:00〜21:00

◇会場
 c/o gallery care of折形デザイン研究所
 (表参道駅・外苑前駅 徒歩8分)
 港区南青山4-17-1
 Tel.&Fax 03-5413-6877
    

■かみの工作カフェ・国立店
 2008年10月22日(水)〜11月17日(月) 火曜定休
 12:00〜17:00
 オープニングパーティー 10月22日(水)19:00〜21:00

◇会場
 国立本店
 (JR中央線・国立駅3分)
 国立市中1-7-62
 Tel: 042-575-9428


    

主催:かみの工作所
共催:折形デザイン研究所、中央線デザイン倶楽部
企画:萩原 修
製造ディレクション:山田明良
グラフィックデザイン:三星安澄
会場デザイン:ミリメーター
by superproject | 2008-11-04 10:08 | 展覧会等の情報