<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ゲスト講師のデハラユキノリさんの個展情報です
9月20日に、メンペ としてゲスト講師でいらした
デハラユキノリさんの個展情報です!!

『デハラユキノリのフィギュアスイーツ CAKEEES展』

f0120795_1744741.jpg


◇期間
 2008年9月30日(火)〜10月5日(日)

◇時間
 11:00〜20:00

◇場所
 ギャラリー・ルデコ1Fと5F
 渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル
 tel:03‐5485‐5188
 fax:03‐5485‐5199

<第一会場/1F>
1日限定20食ですが、キャラクターケーキが食べられます。
(モンブラーノ、ショートン等)
他にもDVDや書籍、フィギュア付きクッキーセットなど
グッズ販売をするそうです。

<第二会場/5F>
CAKEEES』の撮影のために制作されたフィギュア
がなんと約500体も展示されるそうです。

◇オープニングパーティ
 9月30日(火)19:00〜21:00/ルデコ1F
・メンペ会長の金子ナンペイさんと
 デザートパフォーマンスをされるそうです。
 メンペを良く知っている人には、すごい結果が想像できますね!

◇DVDサイン会
 10月4日(土)14:00〜15:00/ルデコ5F
・DVD、書籍、パンフを買った人に好きなキャラクターと
 サインを描いて下さるそうです。


深夜テレビ番組で人気を博した「CAKEEES」で使用された
フィギュアが中心の個展だそうです。
デハラさんの、ユニークでおもしろい
フィギュアの個展に是非足を運んでみてください。
by superproject | 2008-09-26 17:55 | 展覧会等の情報
8月23日の授業です
8月23日の第16期最終講義には、ゲスト講師として
イラストレーション誌の編集者の本吉康成さんにお越しいただき、
『プロイラストレーターとしてのマナー』をテーマに、
お話しいただきました。

今回も最終公演と言うことで、たくさんの方にお集まりいただきました。
前回講師でいらしたイラストレーターの酒井賢司さん、7月5日講師で
いらしたイラストレーターの田中ひろみさん、
オケスタジオのイラストレーター桶あきらさん、HoneyDipのデザイナー
村田ゆかりさん、OBのおおさわゆうさん、山口陽一さん、
OGのakiさん他多くの業界関係者がお越しでした。

f0120795_121563.jpg


講義は、ギャランティーという一番深い内容から始まり、
イラストレーションのお仕事をバリバリしているみなさからも盛んに質問が。
ディスカッション形式になりながらも、たいへん盛り上がりました。

お話しは、仕事を受ける時や、持ち込みの時のマナーに。
イラストレーターの教科書とも言えるイラストレーション誌で本吉さんは、
「新人イラストレーターのためのお仕事マナーQ&A」
というコーナーを担当していらっしゃいました。
本来はイラストレーターの立場での悩み相談形式のコーナーでしたが、
最終回は、発注者目線でイラストレーターに注意してもらいたい事について
特集し、今回はその内容を軸に講義を展開していただきました。

f0120795_1231549.jpg


作品講評会では、多くのイラストレーションを見ている本吉さん
ならではの的確なアドバイスが飛んでおりました。

f0120795_1241081.jpg


懇親会も最終日とあり、とても盛り上がりました。
本吉さんからイラストレーション誌やCHOICEに関する話や、
現在のイラストレーションの実情について話をお聞きしていた人もいました。

今期も、4ヶ月があっという間でした。
みなさんイラストレーターとして活動してゆくためのヒントを
得られたのではないかと思います。
無事終了できたのも、ゲスト講師のみなさん、16期のみなさん、
当スクールにご協力して下さいました皆様のおかげです。
どうもありがとうございました。

次期、17期の第一回目の講義は、9月20日、
ゲスト講師には、当スクールとなじみの深い
メンペのお二人(金子ナンペイさん、デハラユキノリさん)が
いらっしゃいます。

S u p e r P r o j e c t Illustration Schoolはいつでも入学できます。
17期の受講生も少し空席があります。
詳しくはこちらから

みなさんふるってご参加下さい。

青木
by superproject | 2008-09-19 23:54 | イラストスクール風景
8月9日の授業です
8月9日はゲスト講師として酒井賢司さんにお越しいただき、
『イラストレーターとして常に心掛けていること』をテーマに
お話いただきました。

酒井賢司さんの作品は、木や木の葉や、角が丸くなったガラスなどを使った
エコロジカルな雰囲気がとても印象的です。
全国の有名な美術館を回り、ワークショップを開いたり、
さまざまな書籍の装画を担当されたりと、幅広くご活躍されています。
元々は大きな広告制作会社でアートディレクターとしてお仕事をされていたので、
イラストレーターとしてのデビューは割と遅かったのだそうです。

f0120795_1726375.jpg


イラストレーターとしてデビューした当初は、原宿のグラフィックステーションでグループ展を
企画した事や、チョイス賞での受賞された時のことなどをお話しいただきました。
最初の頃は「アートなのか、イラストなのか分らない」という批評をされた時期も
あったそうです。
酒井さんが作られるイラストレーションについてお伺いすると、
「アートとイラストレーションとグラフィックデザインは全く別ものだけど、
常に繋がりがあり、そのことを頭に入れながら作品を制作しています
」とおっしゃっていました。

f0120795_17273147.jpg


今回のテーマでもある『作品を制作する上で常に心掛けていること』はという問いに、
「自分の作品を第三者の目線で見ること、自分を編集できる力を持つようにすることを心掛けている」
と答えられていました。
酒井さんの、こだわりや深い考えから、酒井さんにしか表現できない、
今の作風、作品があるのかもしれないですね。

課題は、酒井さんからお借りした束見本に装画として描いて来たイラストレーションを
挿画では立体的に見せる必要が感じられる課題でした。
酒井さんには、一人ひとりの作品を念入りに見ていただき、
それぞれの作風を考えながらのアドバイスをしていただきました。
受講生の皆さんも頷きながら、とても真剣に講評を聞かれていました。

f0120795_17282064.jpg


懇親会に入ると、話はなかなか尽きない様子で、
大変盛り上がっていました。

*Super Project Illustration Schoolはいつでも見学や入学できます。
 詳しくはこちらから!!

左尾
by superproject | 2008-09-19 17:43 | イラストスクール風景
7月12日の授業です
 7月12日の講義はゲスト講師として坂川栄治さんに
お越しいただき、『ブックデザイナーからのアドバイス』という
テーマで、お話しいただきました。

月に20冊から30冊もの本の装丁を手がけられる坂川さんは、
吉本ばななの『TUGUMI』や『ソフィーの世界』など、
数々のベストセラーを世に送り出されています。
そしてその多くのブックデザインに、印象的なイラストレーションが
使われています。
そんな坂川さんの講義に、多くのOBOGも聴講に集まりました。
(OBOGは聴講ができるんです)

一時間目の授業は坂川さんと佐藤校長のおやじギャグや駄洒落混じりの
楽しいムードの対談から始まりました。
その対談の内容はイラストレーターへのアドバイスや、
知っていてほしいマナーなどとてもためになる情報が満載でした。

f0120795_1303719.jpg


「最近のイラストレーターやデザイナーは、他のイラストレーターの
個展に行かない、そういう場にたくさんの出会いがあるのに」
と坂川さんと佐藤校長は残念がっていました。

f0120795_1315633.jpg


「どういうイラストレーションを探しているのか」
という佐藤校長の問いに、
「編集者とデザイナーは、医者と患者のような関係で、
常に編集者との対話の中から、答えを探しているし、その答えを的確に
具現化することができるイラストレーションを日々探している」
また、
「一度使ったイラストレーターはあまり使わないように心掛けている、
鮮度の高いイラストレーションをストックするようにしている」
とお答えになりました。
その後も、駄洒落の奥に秘密の話がたくさん…

f0120795_1325216.jpg


講評会では、「作品ファイルを持ってきたイラストレーターさんが思わず
人生相談になってしまう」という、坂川さんの厳しくも心のこもった講評で、
これからのイラストレーション作成の大きなヒントを得られたようでした。

今回の懇親会も、とても盛り上がり、大いににぎやかに語り合いました。


*Super Project Illustration Schoolはいつでも見学や入学できます。
 詳しくはこちらから!!


青木
by superproject | 2008-09-19 13:06 | イラストスクール風景
OB・越濱久晴さんのお仕事
OBの越濱久晴さんからお仕事情報が届きました!


『子ども英語BOOKS 英語の絵カード&ゲーム集』という
本の想画を担当されました。
子供が絵カードを使いながら楽しく英語を学べる
教材となっております。
こちらからもお買い求めいただけます!)

『子ども英語BOOKS 英語の絵カード&ゲーム集1』
出版:アルク 編:アルクキッズ英語編集部
定価:3,497円(税込)
f0120795_1101822.jpg


『子ども英語BOOKS 英語の絵カード&ゲーム集2』
出版:アルク 編:アルクキッズ英語編集部
定価:3,497円(税込)
f0120795_1105832.jpg


越濱さんの、デジタルでありながら切り絵風で
暖かみのある独特なイラストレーションが
本の魅力をより一層多く引き立たせていますね。

これからのご活躍も本当に楽しみです!

というわけで、OG・OBのみなさんのお仕事お待ちしております。
by superproject | 2008-09-08 11:06 | 受講生の作品・仕事紹介
7月5日の授業です
7月5日はゲスト講師として田中ひろみさんにお越しいただき、
『企画、売り込み』をテーマにお話いただきました。

田中ひろみさんのイラストレーションといえば、
帽子を被ったピンク色のウサギの『うさぎちゃん』がとても印象的ですが、
通算18冊もの書籍を出版されていらっしゃる、著者でもあるのです。
日々の出来事や経験を活かして出版された書籍の内容は
どれも最後まで読まずにはいられない、面白いものばかりです。
※書店で田中ひろみさんの書籍を見かけた際は、是非手にとってみてください!

そんな田中ひろみさんがイラストレーターとして第一歩を踏み出した、
セツ・モードセミナー時代についてのお話をお伺いしました。
当時は、友達と『売り込みの仕方』などについて、情報交換をよくしていたのだとか。
そして、売り込みへ行くようになってから感じたことについては、
「自分で動かないと仕事はこない。人脈を作る事が何より大切」と、
おっしゃいていました。
売り込みで重要なことは、イラストレーションを見せることだけでなく
趣味や日常生活での経験についても、幅広くお話をする事なのだそうです。
実は、そんなお話から仕事が依頼されることも多かったそうです。
そして今でも、「自分が発表したい仕事をするためには、どんどん
売り込みに出かけるのが当たり前!」と言い切る田中ひろみさんの
気っ風の良さに尊敬のまなざしが集まりました。

f0120795_11351281.jpg


今回は、講義テーマの『企画、売り込み』について、重要なポイントを
たくさんアドバイスをいただきました。
これから活躍していきたいと思っている受講生のみなさんには、
とても勉強になったのではないかと思います。

f0120795_11125166.jpg


課題講評では、作品についてだけでなく、ポートフォリオはどういう風に
まとめたらよいのかなども、アドバイスいただけました。
売り込みって奥深いですね!

f0120795_11111565.jpg


懇親会では、田中ひろみさんのプチ・サイン会に始まり、
現在、連載中のブログ『B型に愛をこめて』で掲載されている
B型人間についてのお話で盛り上がっていました。

*Super Project Illustration Schoolは現在、第17期受講生を募集中です。
 詳しくはこちらから!!

左尾
by superproject | 2008-09-05 11:18 | イラストスクール風景