2月3日の授業
さて、第3回目の授業は、北田哲也さんによる「イラストレーターとしての見方、考え方」というお話。
イラストレーター歴20数年以上の北田さんのお話は、これからプロとしてイラストレーターを目指す受講生には貴重なお話となりました。
「こう言った話を昔の先輩から聞いておけば、自分も若いころは迷わなくてすんだのにね。」(笑
というお話は、色々実戦で切り開いて来られた先輩としての思いがある言葉でした。
迷える受講生達には、迷いの扉を開くヒントになったことでしょう。
また、北田さんの貴重な作品(仕事以外で制作されているもの)を見せていただきながら、「絵は沢山描いて、沢山見なさい」というお話は、北田さんが実践されてきた作品と共に重みのある言葉となりました。
残念ですが作品は写真ではお見せできません(ごめんね)

f0120795_14143044.jpg


f0120795_14145364.jpg


っていうことで、次回2/17は職人的イラストレーター平澤一平さんにお越しいただきます。
講義内容は題して「表現力を磨くには」です。
お楽しみに。
by superproject | 2007-02-06 14:30 | イラストスクール風景
<< 2月17日の授業です。 木村タカヒロさんのライブペイント >>