広告に必要なイラストレーション
f0120795_6501396.jpg

第4回目講義は、「広告に必要なイラストレーション」をテーマに、どのよ
うな作品が広告に必要なのか、広告の製作過程で、誰からどうやって選ばれ
るのか、イラストレーションの役割など、イラストレーションの本質に迫る
テーマで開講されました。

講師には、広告デザインの制作現場で30余年の実績を持つ株式会社モーク・
ワンの社長である二木潔和さんをお迎えしました。
モーク・ワングループは、日本でも屈指の広告制作会社で約150名ものデザ
イナーやディレクターを抱えています。

授業では、イラストレーターとしても大先輩でもある二木さんから、広告
業界におけるイラストレーションの使われ方や、イラストレーションの役
割などを丁寧にお話しいただきました。

自分の個性を磨いて、いかに注目をしてもらうのか、実際に駅張りのポスタ
ーや、Webバナーなどでも、目や足を止めさせるにはどうしたらいいのか、
など、イラストレーションを描く上で重要なヒントに溢れた講義でした。


課題は、「これまでに描いた最も自分らしいと思える作品を使って、B倍判
の駅貼りポスターを想定してデザインします。その際に、最大限に人の足を
止められると思う作品を提示してください」というもの。

ポスターということで、こんな大きな作品も!

f0120795_72301.jpg

自分の作品と広告の接点、たくさんある情報の中から、自分の作品に目を向
けさせるには、何をどう表現していけばよいのか、自分の個性とはなど、考
えるチャンスになったのではないでしょうか。

SUPERcllassからも、WEBclassからも、素晴らし何点もの、素晴らしい作
品が順次提出されました。
提出された作品は、その場で講評されて、その良い点や問題箇所などを講師
に評価されるわけですが、自分の作品の評価だけではなく、他の受講生の評
価を聴くことがとてもためになるのです。
f0120795_71340.jpg


WEBclassでは、この映像を受講生にしか見られないYouTUBE配信で見ること
ができます。

この後の、懇親会では、広告のデザインのお話や、モーク・ワングループで作
られて世界的に売れているiPadゲームホットリバーシHDで盛り上がりました。
f0120795_7303461.jpg



【受講生募集のお知らせ】
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLは、10月半ばから始まる新学期の受講生を
募集しています。

SUPERclassは、6ヶ月の受講料5万円+登録料3万円
WEBclassは、3ヶ月の受講料2万円+登録料5千円
各クラスの受講以外にもほぼ毎週土曜日に自由参加のイベントがあります。

*詳しくは、こちらをご覧ください。

SUPER ILLUSTRATION SCHOOLでは、受講者の仕事のチャンスを増やすた
めにイラストレーションのご依頼を承っております。
イラストレーションの相談やご用命はこちらのリンク先メールアドレス
からお気軽にメールをください。
by superproject | 2010-09-26 07:21 | イラストスクール風景
<< 受講生募集のお知らせ NUDEデッサン基礎講座第3回 >>